連載:ついにやって来た!大規模修繕

マンション住民が大規模修繕で感じるストレスとは?

2021.09.28
マンション住民が大規模修繕で感じるストレスとは?

大規模修繕を控えた皆さんに向け、修繕工事のいろはを説明していくこの連載。今回は大規模修繕の作業で住民が感じる精神的負担について説明していきます。大規模修繕の作業がどのような形で生活に影響を与えるか、しっかり理解して備えましょう。

大規模修繕の作業にストレスを感じる人は多い

数ヵ月続く修繕工事がストレスの原因になる人も

マンションで定期的な実施が必要となる大規模修繕。大がかりな作業が必要となるため、作業期間中は住民の生活に大きく影響を及ぼします。なかには生活するうえでの我慢を強いられることに気疲れを感じてしまう人もいるようです。

マンションの規模によって異なりますが、一般的な修繕工事の所要期間は約3〜4ヵ月といわれています。長期に渡るものなので、事前にしっかりとどのようなことが住民の心労の原因とされているのかを把握しておくことが重要です。

住民が精神的負担を感じるポイントは?

大規模修繕のどのような点がストレスの原因となっているのでしょうか。よく挙げられる内容についてまとめました。

最もクレームが多いのは「騒音」

修繕工事は大きな音が発生する機器が多く用いられる

騒音問題は大規模修繕で住民がストレスを感じる内容の代表格です。

足場を組み立てる時や解体する時の金属音やドリルの音、外壁工事や洗浄工事にともなう機器の使用音は窓を閉め切っていても聞こえることがあります。コンクリートを削る作業ではドリルの振動が室内にまで伝わってくることも。

騒音問題は住民からクレームが出されることが多いため、施工業者でも防音シートなどの器具を用いて、できる限り騒音を減らすための工夫をしています。しかし、どうしても修繕作業の音に悩まされてしまうことがあるようです。そのような場合には、住民側でも防音カーテンや耳栓などの騒音対策グッズを用意して、音を軽減できるように勤めましょう。

ただし、そこまで徹底しても作業音を完全に遮断することは難しいもの。マンションで暮らすのであれば大規模修繕は避けられないものとして認識し、広い心を持つことも重要です。

現在ではテレワークが推奨されており、自宅で仕事をする人が増えているため、マンションでの騒音問題はこれまで以上にシビアになってきています。重要な会議等がある場合には、その日だけは会社に出社したり、レンタルスペースを利用するなどして、支障が起きないように臨機応変に対応しましょう。

ベランダが使用できなくなる

ベランダの使用が制限されることも生活に影響を与えるデメリットです。作業を行う際は邪魔にならないようにベランダに置いている私物を片付ける必要があります。

洗濯物についても、ベランダに干せる日・干せない日が施工業者の作業内容によって決められるなど、大規模修繕の期間中は使用を制限されることがあります。洗濯物を干すことが可能となる日程については、マンションのエントランスなどに用意される作業掲示板で確認ができます。掲示板が見当たらない場合は施工業者に問い合わせてみましょう。

また、塗装や防水工事を行う際は塗料を乾かすために、作業を行う昼間だけでなく夜間もベランダが使用不可となる場合があります。

防水剤や塗料の「匂い」で体調不良になることも

防水剤や塗料の匂いが苦手な人も

修繕内容に防水工事や塗装工事が含まれている場合には、防水剤や塗料の匂いを苦痛に感じることもあります。

匂いに敏感な人や喘息の持病がある人は、作業期間中に体調を悪くしてしまうことがあるようです。気分が悪くなったら、作業を行っている場所から遠い位置の窓を開けて喚気をしたり、散歩に出かけるなどして気分転換することを心掛けましょう。

プライバシーについての不安

足場で工事をしている作業員から室内の様子や洗濯物が見えてしまうということに抵抗感を持つ人もいます。高層階の住民は、普段はベランダ越しに人の気配を感じることがないため、作業員がいる状況を不快に感じるかも知れません。

足場での作業が行われる期間中はカーテンを閉めておくことを施工会社から推奨されることが一般的です。きちんとカーテンを閉めて、洗濯物は部屋干しにしておけば、住民はプライバシーを守ることができます。

以上、今回は大規模修繕の作業で感じるストレスの原因について解説しました。今回紹介した内容は大規模修繕の時期がやってきた時の心構えとして覚えておくと、修繕工事での精神的負担を減らせるかもしれません。

イラスト:平松 慶

この記事を誰かに知らせる/自分に送る

この連載について

【連載】ついにやって来た!大規模修繕

約12年に一度の周期で訪れるマンションの大規模修繕。住まう人々が安心して暮らすため、また、建物としての価値を維持するために、とても大切なイベントです。とはいえ、修繕工事などと言われてもピンとこない方がほとんどでしょう。この連載では、そのような方に向けて、修繕工事に向けた準備の進め方の一例を順を追ってレクチャー!みんなが納得できる工事となるように、しっかりと準備を整えましょう!

MAGAZINEおすすめ連載

ついにやって来た!大規模修繕
理事会役員超入門
となりの管理組合
マンション管理最前線
これで解決!マンション暮らしのトラブル
APARTMENT LIFE GUIDE BOOK
¥0

無料
ダウンロード

マンション居住者のお悩み解決バイブル!

『マンション暮らしのガイドブック』

最新マンショントレンドや理事会の知識など、
マンションで暮らす人の悩みや疑問を解決するガイドブック。
ここでしか手に入らない情報が盛りだくさん!

※画像はイメージです。実際のガイドブックとは異なる可能性があります。

OFFICIAL
LINE

役立つセミナー情報や
最新記事をお届けします。

OFFICIAL LINE QRコード
無料配布中!

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細については「プライバシーポリシー」のページをご覧ください。