理事・管理

宅配ボックスの設置で補助金はもらえる? 街中の宅配ロッカー利用法も紹介

2020.07.02
宅配ボックスの設置で補助金はもらえる? 街中の宅配ロッカー利用法も紹介

再配達の手間いらずで、いつでも荷物を受け取れる宅配ボックス。「うちにはない」という管理組合のなかには、設置を検討している方もいるでしょう。

とはいえ、マンションの規模によって異なりますが、設置には数十万円以上の費用がかかります。そのため、少しでも費用を抑えるために利用できる補助金を探している方もいるのではないでしょうか。

この記事では、補助金の有無はもちろん、宅配ボックスを設置しなくても活用できる街中の宅配ロッカーなどもあわせて紹介していきます。

補助金は基本的に公共施設での設置に限る

結論から言うと、現時点(2020年5月)では残念ながらマンションで利用できる補助金はありません。

政府は2017年4月に宅配ボックスの設置費用の半額を補助する制度を新設しましたが、現状は駅やコンビニ、スーパーなどの公共施設での設置が対象。マンションなどは申請することができないのです。

補助金が新設された背景には再配達の増加がある

どうして政府は補助金を出してまで、宅配ボックスを置くに至ったのか。その背景にはネット通販の普及による「再配達の増加」という全国的な問題がありました。

国土交通省によれば、年間9万人の労働力が再配達に費やされているといいます。また、9万人相当の人たちをトラックで走らせることによる二酸化炭素排出量の増加など、環境への悪影響も考えていかなければなりません。

こういった社会的な損失や環境問題に配慮するために、宅配ボックスの設置によって再配達を軽減する狙いがあるようです。

しかし、国土交通省が行った調査によると、2019年の再配達率は前年と比べて1%増加の16%と、改善されていないのが現状。政府による取り組みだけでなく、1人ひとりが街中の宅配ロッカーを利用するなどの取り組みが鍵を握りそうです。

街中の宅配ボックスにはどんな種類があるの?

前述した通り、マンションでは宅配ボックスの設置で補助金を利用するのは難しいため「やっぱり共用部に新たに設置するのはやめておこう」と考える方もいらっしゃるでしょう。

共用部に設置できないとなると、各個人で宅配ボックスを用意するか、もしくは街中の宅配ロッカーを使って受け取るなどの方法が考えられます。

では街中で利用できる宅配ロッカーには、どんな種類があるのか。以降で紹介していきたいと思います。

【1】PUDOステーション

PUDO

Packcity Japanが運営する「PUDOステーション」は全国4000箇所に設置され、24時間いつでも荷物を受け取ることが可能です。

ヤマト運輸や佐川急便などと連携しており、商品購入時に受け取り先住所として希望する場所付近のPUDOステーションを選択するだけ。荷物が到着すると、受け取り用のパスワードなどがメールで届きます。

そして指定したPUDOステーションへ行き、事前に届いたパスワードを入力。タッチパネルに指で署名を行うと、扉が開いて荷物を受け取ることができます。

【2】はこぽす

はこぽす

「はこぽす」は、日本郵便が開始したロッカー受け取りサービス。基本的には24時間受け取り可能ですが、場所によっては稼働時間が限られているため、事前に公式HPの設置場所一覧から営業時間を確認しておきましょう。

なお2020年6月現在は、首都圏の4箇所のみですが、「はこぽす」で荷物を発送する実験も行っています。今後は宅配ロッカーによる受け取りだけでなく、発送も普及する可能性があるかもしれませんね。

【3】Amazon Hub

Amazon hub

Amazonが提供する宅配ボックス「Amazon Hub」は、2020年5月現在、東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・静岡・岐阜・大阪・京都で利用可能です。

24時間受け取り可能であることはもちろん、「お急ぎ便」にも対応しているため荷物を注文したその日に受け取ることもできます。

いつも通りAmazonで注文し、お届け先住所をお近くのAmazon Hubに設定するだけ。商品が到着すると送られてくる「認証キー(受取用バーコード)」を使って、荷物を取り出しましょう。

【4】楽天BOX受取サービス

楽天BOX受取サービス

「楽天BOX受取サービス」は楽天市場での注文限定ですが、「配送方法を選択」で「ロッカー受取」を選ぶと利用可能なサービス。

24時間受け取り可能ですが、東京・埼玉・千葉・神奈川・愛知・大阪・兵庫・福岡といった一部地域での利用に限り、これまで紹介した宅配ロッカーのなかで設置台数は最も少ないといえます。

マンションでは補助金の利用はできない

改めてまとめると、今回の記事で紹介した国が新設した補助金については、駅やコンビニ、スーパーにおける設置が対象となっており、マンションでは利用できません。

「補助金を利用できないなら、宅配ボックスの設置は難しい……」という場合は、街中にある宅配ロッカーの利用を検討してみましょう。

宅配ボックスの悩みを解決!関連記事はこちら

あなたのマンションの課題を解決!おすすめサービス!

この記事を誰かに知らせる/自分に送る

TAGS関連するキーワード

MAGAZINEおすすめ連載

ついにやって来た!大規模修繕
理事会役員超入門
となりの管理組合
マンション管理最前線
これで解決!マンション暮らしのトラブル
APARTMENT LIFE GUIDE BOOK
¥0

無料
ダウンロード

マンション居住者のお悩み解決バイブル!

『マンション暮らしのガイドブック』

最新マンショントレンドや理事会の知識など、
マンションで暮らす人の悩みや疑問を解決するガイドブック。
ここでしか手に入らない情報が盛りだくさん!

※画像はイメージです。実際のガイドブックとは異なる可能性があります。

OFFICIAL
LINE

役立つセミナー情報や
最新記事をお届けします。

OFFICIAL LINE QRコード
無料配布中!

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細については「プライバシーポリシー」のページをご覧ください。