理事・管理

「区分所有法」ってどんな法律?生活にも関わるもの?

2020.03.16
「区分所有法」ってどんな法律?生活にも関わるもの?

管理組合の理事を経験したことがある人なら「区分所有法」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、その内容については「何が定められているの?」と疑問も持つ方もいることでしょう。そこで今回はマンション暮らしと密接に関わる法律「区分所有法」について、その内容や成立した経緯を解説していきます。

「区分所有法」の制定によって建物の一部の所有が認められた!

記事画像

マンションに特化した法律はいくつかありますが、そのなかでも代表的なものが「区分所有法」です。マンション所有者の権利とその効力の範囲、マンションで生活をするための基本的なルールを定めたもので「建物区分所有法」や「マンション法」と呼ばれることもありますが、正式名称は「建物の区分所有等に関する法律」です。

区分所有法で定められる「専有部分」と「共用部分」の違いとは?

マンションはその建物の形状から個人の住戸にあたる「専有部分」と、エントランスやエレベーターなどの「共用部分」に分かれます。では区分所有法内では、それら専有部分と共用部分の範囲をどのように定めているのでしょうか。

まず基本は戸境壁や玄関ドアで区切られた内側は「専有部分」、それ以外のすべての建物の部分や設備は所有者全員で共有する「共用部分」といえます。なお専有部分の範囲としてよく誤解されるのが、各住戸についているバルコニーです。区分所有法によると、バルコニーやベランダなど住居についている外空間に対しては、独占的に使用できる「専有使用権」があるだけであって、所有する権利は持ちあわせていません。

1 2

この記事を誰かに知らせる/自分に送る

マンション暮らしに役立つ書籍を無料配布中!

  • 2020年マンション最新トレンド
  • みんなはどうしてる?マンション管理組合の取り組み事例集
  • 管理組合の方向けお役立ちノート

※画像はイメージです

TAGS関連するキーワード

MAGAZINEおすすめ連載

ついにやって来た!大規模修繕
理事会役員超入門
となりの管理組合
これで解決!マンション暮らしのトラブル
APARTMENT LIFE GUIDE BOOK
¥0

無料
ダウンロード

マンション居住者のお悩み解決バイブル!

『マンション暮らしのガイドブック』

最新マンショントレンドや理事会の知識など、
マンションで暮らす人の悩みや疑問を解決するガイドブック。
ここでしか手に入らない情報が盛りだくさん!

※画像はイメージです。実際のガイドブックとは異なる可能性があります。

LINE
OPENCHAT

ラインオープンチャットで
みんなに相談しよう!

無料配布中!

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細については「プライバシーポリシー」のページをご覧ください。